M果樹園
□フィールド
庭の隅っこの一角に遠慮っぽく作られた棚がM果樹園のフィールドである。
準備した棚も日陰になるからと、山の神に小うるさく言われ、全面利用出来ず、
棚の一角の僅かな空間が総てで果樹園と言われる程、立派な物でない。
植え込みは4、5年前あきる野の花屋の鉢植えで買ったものであったが、中々果樹まで
達らず、半ば放置状態であった。
昨年もたったの2房であったのが、今年(2004)は何故か爆発的に実が付いてしまった。
その生育過程をきちんと捉えたかったが、気付いた時には既に実が付いてしまった。
専門書によると植えつけ部分は日当たりを推奨されている。
しかし現実は矢視の部分が植えつけで特に日当たりは良いとはいえ
ないが、狭い密生地だけに、ようやっと確保している。
黙っていると、山の神が鉢植えを置き、占拠されてしまうこともあるので
注意する。

専門書に従い、植え込み部分は枝に根が付く前の3月頃から油粕を
2、3度蒔いた。
『すげえ〜甘え〜』
全く素人の果実栽培、 豊熟した姿に感激した。
不揃いだけど甘味だけは果物屋と変わらないブドウが誕生してしまった。
こんなものが出来るのかと、名付けて、『M果樹園』ブドウが収穫するまで
の成育過程を追ってみた。
□昨年はたったの2房
□植え込み
トップへ 次へ>>
ホームページ