京王線
電車ファミリーフェスタ
平山城址公園へ散歩に行くと、自然に包まれた環境のなか、柵越しに鉄道軌道と電車の姿が見えていた。
「おや!!こんな所に何だろうと」と外部とは一切遮断されベールに包まれ、隠された姿を覗きたくなる野次馬
根性に駆り立てられる。
想像するところ恐らく、京王電鉄の職員の教育施設かと思っていたが、それにしても、大きな敷地に整備され
庭とコンクリートの建物は遥か遠い伏魔殿であった。
その普段見ることの出来ない京王資料館が2003-4-19/20の2日間の限定で特別公開があり、遂にその姿
を表した。
トップへ 次へ>>
google