紅葉の木が元気なく、所々葉っぱが、白く透き通っている。枯れも目立ち、木全体がくすんでいるようで
完全に元気を失っている。

当地に住み、何十年と紅葉を見てきたが、こんな劣化した姿は過去に例がない。 何故此処まで急速に
落ち込んだのか、その原因は意外なことであった。
トップへ  次へ>> 
『おのれ、天敵め』
今年(2018)は未だ7月半ばなのに、連日、狂ったような異常な暑さ、梅雨らしきものないままいきなり盛夏を迎え
てしまった。
西日本を襲った異常な降雨は未曾有の浸水、土砂崩れは尊い命を一気に呑込み、ライフラインを壊し、輸送
ラインを寸断してしまった。この狂った天候は、地球規模の温暖化が影響しているのではなかろうか。

この暑さに、未だ順応出来ずに、文明の利器であるクーラを一斉に使えば、涼しいが高温の排気が更に地球を
温め、どうしたら良いかも、判らず戸惑ってしまう。
日中の暑さも、半端でなく、日陰のない場所では息苦しく感じられる。暑さは人間様ばかりでなく生態系も侵され
かっては南方系に生息した献虫類も、垣根を越えて色々入っている。
こんな環境から庭先の一角を占める紅葉が何となく元気なく、この時期枯れてしまった。
葉っぱが、明らかに虫に食われすかすかになっており、こんな劣化した姿が、紅葉全体に及んでいる。
一括見積り