愛車プリメーラは2000CCの馬力を背景に乗り心地は抜群、現役で走り続けている。かっては怖いもの知らずで、
そこに道のある限り、意のままに走り、見開かれる世界に車の醍醐味に酔った。しかし持ち主の加齢と共に、意欲
も衰え、乗りはじめの頃の高揚感もかなり薄れてしまった。
今では近場の買い物カーか、おばさんの用足しに送り、迎えの白タクに成り下がってしまった。殆ど冬眠状態の稼働
から、当然、走行距離も伸びず、車検の時に「随分少ないですね」と言われてしまった。
便利な足として、運搬役として、走ってくれた、プリメーラも10数年経つが、加齢と共にあちこち綻びが出てきた。
そんな折、助手席側のドアミラーが動かなくなった。
廻りからは、「テカテカの新車じゃ有るまいし、ドアーミラー動かずとも、固定ミラーで良いじゃないか」と言う意見も
あったが、元々動いているものが、動かなくなるのは収まり付かない。
既に生産中止で、此処の補修部品もストックするだけで、値段が高くなってきた。
因みに、当該品について一応、ディラーに聞くと本体42k円 カバー8k円、これに作業代含めると、60k円と、たかが
車の耳に、これほどの修理代がかかると、ばかばかしくなってきた。
そこで失敗を恐れず、自ら中古品を取り寄せ、リスク覚悟で 、やったことない車装備品の交換と言う、ハードルに
挑戦してしまった。
ドアーミラー交換に挑戦
突如、片耳(ミラー)が動かなくなった愛車、プリメーラ 。
トップへ  次へ>> 
一括見積り