豊かな食の世界に美味しそうな物が溢れお金を出せば何でも手に入る時代に、敢えて手作りに挑戦し、楽しんで見る。
小学校に入った(2010年)ばかりのかりんちゃんがママ達のサポーターの支援で「ロールケーキ」作りに挑戦、果たして
どんな出来具合であったろうか。見よう見まねで洋菓子作りに取り組む姿に頼もしく、成長する姿を見る様であった。
薄力粉を収蔵ポットから取り出し、軽量用のフクロに入れる。
「こんなもんかなあ〜」計量器にフクロを載せ、薄力粉250g、砂糖250gをそれぞれ計量する。頭にバンダナを捲き
いっぱしの洋菓子職人さん「パティシエ」です。
卵の殻を割ってボールに入れる。もう慣れたもので、ボールの角で叩き殻と中身を分離する感所は心得ている。
全部で10個、ボールに回収出来ました。。
ハンドミキサーを使って、ダイナミックに攪拌し卵を溶きほぐす。機械から伝わる振動におっかなビックリも、直ぐに慣れ、順調に
作業は進みます。
トップヘ 次へ>>
 「かりんちゃん」
ロールケーキ作りに挑戦
海外ドラマ隊