購入後約10年を経過し、デジカメと同様、主にHP作りを支えた、スキャナーが遂にぶっ壊れた。
スキャナーの生命線であるスキャン用モーターが駆動力を失い、ウンウン唸ったまま空回りして廻らず、致命的な故障 であった。
親指大程の外国製のモーターで、当該モーターの入手は困難で最早これまでと諦め、残念ながら延命処置も取れず、成仏した。
「生前は立派であった」とか「良く支えた」なんて言葉が良く聞かれるが、これも同類であった。・・・・「南無阿弥陀仏」
同機種の買い換え時に引き取って貰ったが、本来1000円の所、500円でサービスしますと、埋葬料を払って、先代を供養した。
先代の成仏に、継ぐものはと、躊躇わず「Mウチジョーシン」へ行ったが 、店舗の大半を「ハードオフ」に割譲し、売り場スペースも少なく
かっての勢いは既に失っていた。まあ、それでもスキャナーごときの、代替機種は有るだろうと思って、少ない展示品に手頃な品を見付
け、店員に購入意志を伝えたが、端末機器をかざし、「在庫なし」の返事であった。更に念のため端末機器からメーカー問い合わせを試
みたようであったが、既に販売中止されてあった。何ともお粗末、販売中止になったものを展示する無神経さに、ただ驚く余り、もう此処
では買えないとさっさと他の店舗に場所を変えた。
◇2代目探しに店舗の渡り
◇機種選定
先代の供養もままならぬまま後釜の2代目を探し求めに遂に多摩ニュータウンの「KSデンキ」に向かう。先代を超えた機能アップに、フイ
ルムスキャナー付きが欲しかった。今更と思うが、写真を撮ったままそのまま闇に葬られた埋もれたフィルムライブラリーに光をて何かが
見つかればと思った。店子曰く、「デジカメ全盛時代にフイルムカメラは市場から駆逐され、その分フイルムスキャナー付きの品揃えは少
なくなった」と言われる中で古いO/Sで動くのは目の前のエプソン製しかなかった。
成仏した先代のNEC製スキャナー。
2代目のエプソン製、フイルムスキャナー付き
トップへ 次へ>>
□先代が成仏
フイルムスキャナー の導入
海外ドラマ