航空自衛隊 百里基地航空祭
一括見積り
トップへ  次へ>>

列島は海に囲まれ、海空は垣根の見えない世界に、防衛・安全保障などますます大きく複雑化している。覇権
をかけ領海すれすれに中国やロシアが飛来し敵情視察など、前触れもなく謎の飛行を行い再び母国に戻る。
軍事力強化でミサイル開発し、前触れもなく,領海周辺に打ち出される飛翔体は最早留まる事無く、続けられる。
こうした謎の飛行物体に備え、監視網で捉え、ミサイルを備え、或いは戦闘機のスクランブル発進で接近し、領空
を守っている。
こうした活動は我々一般人には見えないところで、日本をしっかり守って、支えられている。
国防の要の一つである戦闘機は全国の航空基地にあるが、その役割りを担う一つがこの百里基地である。

上空遥か彼方、やっと目視できるような小さな飛行物体は時折、飛行機雲で大空に軌跡を残し、優雅な飛行姿を
確かめることが出来るが、遥か離れた存在である。
その遠い存在を、唯一我々でも身近に寄り添い、確かめることができるのが、この航空祭である。