富士総合火力演習
昨年に引き続き、今年もまた富士のすそ野で
繰り広げられるダイナミックな実弾演習である
"富士総合火力演習"に行ってみた。
思えば1年前、この演習を見て間もなく、ニューヨ
ークの一般市民を巻き込んだテロ事件である"9.11"
が起きて、世界を恐怖に巻き込んでしまった。
形の見えないテロ行為は過去に無いケースだけに
護ることの難しさを痛感させられた。
あの、悲惨さを目の当たりにし、改めて平和の尊さを
実感させられるが、平和だけを唱えても、国を護れる
のか難しいものと思える。
まあ、その論議は別にして、ベールに包まれ、普段全
く見ることの出来ない国を護る自衛隊の現実の姿を見
ておきたい。
そんな中、再びあの驚きと感動に駆り立てられた演習
であった。
至難の入場券
今年も甥に融通して貰い、何とか練習日である、8月27日券を
受領した。
全国規模での人気沸騰の姿が現実のようで、
抽選割り当てで、引き当ても益々困難になっているようで、
何とか練習日でもと、貴重な入場券であった。

朝5時半に家を出て、中央高速から東富士高速道路を突っ走り、
"須走IC"で降り,滝が原駐車場に着いたのは7時15分であった。
朝が早く、お客さんも未だ少ないこともあって、大勢の自衛官に
囲まれながら誘導され、青色の駐車券をかざし、何ともVipな気分
で指定場所に到着した。

トップへ 次へ>>
ファンデーション