「鼠で New Year Party」
干支を切らさずに続ける、恒例の行事となってしまったNew Year Party
今年は横浜の孫娘に会いに行ったので、2日は遅れてのスタート、まあ何とか目標の20局は越して
年初めの一つの行事は無事終了した。
◇たかがシール集め、されどシール集め
めっきり減ったハム人口を反映してか、普段の430バンドは静かなもの、
時には閑古鳥状態に淋しさ以上に存亡の危機さえ感じてしまう。
このコンテストが一つの起爆剤になって期間中はバンドも賑やかになるが、
かってはそのバンドも隙間が無いぐらいに過密ラッシュであったが、しかし
バンドの上の方はすかすかに空いている。
年に1度のコンテストは冬眠中の局が「新年挨拶」「干支のシール集め」
中には「生存証明」と豪語するなど色々の理由を付けてバンドの賑わいを
見せるが、これが終わると、「また来年お会いしましょう」とさっさと元のねぐら
に戻ってしまうのも一つの傾向である様だ。
まあ当局もさほどアクテイビテイが高いわけではないが、ログシートで過去で
重なる局のデータを見ると、1月2日と3日が多いのはこの門戸が狭まれた
New Year Partyでの出会いだけなのである。
「これを機会に今後とも宜しく」と言われて、会えるのは年を通じて限定2日間
だけなんて、余りにも寂しい。
◇ハムログトラブル
あちゃあ!!
ハムログ ユーザーリスト開かず
さあ〜おもむろに、参戦しようか
既にコンテストが始まって、4時間経過後 まあ焦らなくてもと思いつつ、何時も
使いこなして居るはずのハムログであるが、ユーザーリストが開かないことに気づく。
ユーザーリストが使えず、総てが手入力では短時間に多数の交信するこの時期
には勝負は出来ない。此処はどうしても、復旧させることが必須とユーザーリスト
Get`sを登録したパスワードを入れたが、未登録で弾かれる。
おかしいぞと、ばかり再度入力したら、そんなに早く入れるな!!と怒りのメッセージ
付きで怒られる。
ここで改めて間を置き、再登録したら、ユーザーリストして認知されていることが判
別され、新しいパスワードが送られ、漸くユーザーリストが ダウンロード出来た。
ハムログは使っていたが、こまめにユーザーリストをダウンロードしていないと、
使って居ない法度破りと見なされ消されてしまうようである。
思わぬ軟敵の遭遇に約1時間の浪費をしてしまい、軽くこなせると思ったコンテスト
に狂いが生じ、時間の余裕はあるものの焦ってしまう。
トップへ 次へ>>
google